京都両洋高等学校

7つの習慣J

7つの習慣J®とは

これは「人」として輝く。というコミュニケーションテーマのもと、生徒の人間力育成につながる取り組みになっております。
「7つの習慣J®」とは、人として成功するために必要な能力をまとめた世界的ベストセラーを、青少年向けにアレンジしたプログラムです。

7つの習慣J

京都両洋高等学校の「7つの習慣J®」とは

『7 つの習慣』は全世界で 4000 万部、日本でも 240 万部売れた世界的ベストセラーです。アメリカのスティーブン・R・コヴィー博士(1932-2012) が、世界中の著名人や歴史的な偉人の生き方や考え方、行動などを検証し、彼らに共通する習慣を 7 つにまとめたのが『7 つの習慣』です。その内容は企業研修としても体系化され、今や米国フォーチュン 100 社(アメリカ企業の総収入に基づくランキング)の 90%、グローバル・フォーチュン 500 社(全世界企業の総収入に基づくランキング)の 75% に導入され、世界 147 カ国にて展開されています。これを子ども向けのプログラムにアレンジしたものが「7 つの習慣J®」です。自立心や協調性、自分を磨く必要性をわかりやすく子どもたちに伝え、学習の土台となる素直さや目標達成に対する達成意欲などを仕組み化しています。
本校では独自のアレンジを加え、このプログラムを通して、本校が掲げる「生徒の目指す力(14 の資質・能力)」(5 ページ掲載)の向上を加速させていきます。

  • 戦後出版されたビジネス書No.1
  • 「 どの本&著者が一番役立つか」ランキング147 第1位(プレジデント誌)
  • 「 新社会人に贈りたい本」ランキング第 1 位(ビズリーチ調べ)
  • 先輩ビジネスパーソンが勧める「20 代で読むべき本」 第 1 位(日経ウーマンオンライン)
  • オリエンタルラジオ中田敦彦さんの Youtube 大学でも書籍の紹介で『7つの習慣』が取り上げられています。
    ※再生回数250 万回超え!

生徒の声

1年生で「7つの習慣J®」を受けた生徒の声 ~ 高校1年目、早くも自分の変化に気づく~

第1の習慣自分が選択するの授業より 『一時停止ボタン』の考え方を学ぶ

「その時自分が本当にするべき事が中途半端なまま終わっている…眠たい、寝る!じゃなくて、一時停止ボタンを押してもう少しだけ頑張ろうって思えるように行動したい。」

第3の習慣一番大切なことを優先するの授業より

「自分が『したいこと』を優先せず、『しないといけないこと』を優先しようと思った。」

2年生で「チャレンジカップ」に取り組んだ生徒の声 ~ 挑戦し、諦めない自分に~

チャレンジテーマ:「コロナ禍での短期間にクラス全員でダンス動画作成」(チャレンジ終了後の振り返り 回答数29 名)

Q.

どれだけ「今までの自分を上回る挑戦」ができましたか? ( 選択式)

A.

今までの自分からは想像もできない挑戦をした( 1 0 名)

今までの自分を上回るような挑戦をした( 1 9 名)

Q.

今回のチャレンジで学んだことを次は何に活かしていこうと思いますか?

A.

「何事も挑戦せずには始まらないので、無理そうと思ったことも一度挑戦してみようと思ったし、これは色んなことに活かせると思う。」

「勉強や部活だけでなくこれから先もずっと活かしていきたい。」

「何事にも挑戦し、そこから様々な視点で分析して、自分を成功へと導く。」

3年生で「7つの習慣J®」を受けた生徒の声 ~ 成長した自分…次のステージへ~

第7の習慣自分を磨くの授業より(最後の授業)

「自分の感情を抑える練習にもなり、そして、何よりも自分自身を磨くことができた。」
「自分の分析ができて、自分に何が欠けているのか理解できたので、その欠けている部分を直していきたいと思った。」