京都両洋高等学校

学校長あいさつ

学校長あいさつ

理想の未来へ向かって、ともに進もう

本校は、「東洋と西洋の架け橋となる国際人の育成」という建学の
精神と、高校生活3 年間の中で「社会に出て役立つ青年として育て、次のステージに送り出す」という教育目標を掲げ、その上でそれらの教育活動の象徴でもあるコミュニケーションテーマ『「人」として、輝く。』の理念に基づき、皆さん方一人ひとりの可能性を最大限に引き出せるよう一丸となって取り組んできました。

そして、来年度の新入生( 令和3 年度生)からiPadを必携とすることで、知識・技能の習得はもちろんのこと、思考力・判断力・表現力、そして学びに向かう力といった、これからの時代に必要とされる資質・能力の育成に一層取り組んで参ります。

また、長年にわたり実施している「7 つの習慣JR」を中心とした人間力の向上に向けた取り組みに加えまして、生徒たち一人ひとりが将来どういった職業に就きたいのか、どういった分野が好きなのか、適性はどうなのか等の進路探究・職業探究等を丁寧に時間をかけてファシリテートする取り組みは、生徒たち一人ひとりがより納得感を持って次のステージに旅だっていってくれる事に必ずや寄与するものと確信しております。

これからも学習・学校行事・クラブ活動等本校の教育活動のすべてを通して、一層大切となる人間こそが培うべきチカラをRYOYOスピリットで備え、真の「人間力」を磨き、「キャリア」を築きあげてください。

私たちが全力でナビゲートします。

京都両洋高等学校
校 長
角田 良平