京都両洋高等学校

ハンドボール部
『ベストを尽くせば不可能はなし』をモットーに日々練習に励んでいます。

ハンドボール部

部活紹介

『ベストを尽くせば不可能はなし』をモットーに日々練習に励んでいます。全日本選手・国体選手も輩出しているクラブです。
当部は昭和63年(1988)に創部しました。今までの戦績は、京都府大会ベスト4・近畿私学大会ではベスト8である。
先輩の中には、高校からハンドボールと出会って、全日本選手・国体選手に選ばれた者もいます。
中学校とは違い新しいスポーツをしたい人は、ハンドボールをしましょう。歴代の先輩のように名を残せる選手になれるかもしれません。

顧問の先生からひとこと

【監督】早瀬 司 【副顧問】英 真彦

人格を育て、次にハンドボールを教えます。
「依存状態のプレーヤーから自立したプレーヤーに、自立したプレーヤーが集まり相互依存の「目標を持つ」チームになります。そして相手チームに勝つ!」
先輩たちのように「世界で戦える」人物になれ!

ハンドボール部
[令和元年度]
第70回全国高等学校総合体育大会京都府予選 ベスト8
京都府私立中学高等学校ハンドボール大会 準優勝(近畿私立高等学校大会出場)