入試イベント予約 合格実績

友達追加

NEWS

吹奏楽部 全日本ポップス&ジャズバンドグランプリ大会で文部科学大臣賞(総合第1位)受賞

 2月10日(日)早朝6時30分より積み込み、先生方が入試第1日目の最終準備をされている中、7時30分に練馬に向けて出発しました。東京の大雪が心配されましたが、予定通り15時には練馬文化センターに到着。スペシャルコンサートコンサートで共演する府中市立第4小学校との合同曲のリハーサルを行いました。指揮は赤司健一先生。曲はGet It Onのジャズ版で府中第4小学校から送ってもらいました。このスーパー小学生、めっちゃ可愛いのですが、ジャズとはコレ!という演奏をしていました。赤司先生の指導のもと、振付も完成して本番! 素晴らしいパフォーマンスを発揮できました。

 その後HERZステージでは①セプテンバー ②美空ひばりメドレー ③ドラえもん組曲Ⅰ・Ⅱ ④風になりたいHERZ版 を演奏しました。ブルースカイオーケストラの方々は「美空ひばりメドレー」で感動して頂いたとのこと、昔はビッグバンドをバックに歌手は歌っておられたからだと思いますが、プロの方に褒めて頂き、「日本のこころ」の演歌はこれからも演奏して行きたいと思いました。


 2月11日(祝月)この大会の定宿になっている埼玉県飯能市のホテルでしっかり練習して、西武で練馬に乗り込みました。5回目のチャレンジになりますこの大会。今回は①ロシアより愛を込めて ②課題曲 Bigin The Biguine ③Get It On をこころを込めて演奏、ソロメンバーも最高のパフォーマンスを発揮しました。そして発表!

1 SEIKO賞…デカメトロノーム
2 高校の部…グランプリ賞
3 小中・高・大一のグランプリの中からのスーパーグランプリ賞である文部科学大臣賞を受賞しました!


 最高位の受賞で演奏長は興奮と嬉しさでドギマギでした。メンバーがしっかり練習し、ソロを決めて、ステージ上で音楽を楽しむことに集中出来た結果だと思いました。