入試イベント予約 合格実績

友達追加

NEWS

【男子バスケットボール部】winter cup2022出場 1回戦敗退

京都両洋高校は愛知県代表桜丘高校と対戦しました。 第1Qは、緊張からか固い動きになってしまい、点差を広げられてしまいました。第2Qからは、動きも良くなり、チームの強みであるディフェンスやルーズボールから徐々にリズムが出てきました。それでも、なかなか点差を縮めることは出来ずに、苦しい時間帯が続き、一時は20点差近く離されてしまう展開になりました。それでも、選手たちは、決して諦めずにゴールにアタックし、ボールを追いかけ、最後まで立派に戦いました。結果は、74-79と悔しい敗戦でしたが、終わってからの選手たちは力を出し切り、とてもいい顔をしていました。まさに『熱狂』を京都両洋高校全員で体現できたと思います。 新型コロナウイルスの影響で、思うように活動が出来ず、大会棄権など、本当に悔しい経験をしてきたと思います。しかし、そのような悔しい経験を出来たからこそ、限られた時間の中で一つ一つを大切にすることができ、バスケットボールに対する熱い思いが膨らみ、ここまで来れたのだと思います。結果は負けてしまいましたが、大会を勝ち上がっていくことよりも、もっともっと大切なことや経験、そして仲間という一生の財産を選手たちは、これまでの活動で得ることができたのではないでしょうか。本当に選手たち全員を誇りに思います。 これをもって、3年生全員が引退となります。本当にお疲れさまでした。新チームでは3年生全員が残してくれたものを今後の糧として、チーム一丸となり、更なる高みを目指したいと心に決めております。 最後になりますが、試合の様子を配信で見ていただいたり、体育館まで足を運んでくださった保護者の皆様、本当にたくさんの応援ありがとうございました。そして、いつもチームの活動を支えていただき、本当にありがとうございます。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。