京都両洋高等学校

日々の授業が進路を実現するカギに

進路実現に向けた多くの取り組みは、すべて授業内で行われています。生徒一人ひとりが自分自身のポートフォリオを授業内で作ることで、確実に積み上がっていく自分の成長を実感。2 年次より「キャリア探究」の授業を組み込むことで、リアルなキャリア教育を行っていきます。
また、AI・ロボットが進化する中で、「これからの社会が人に求める力」を育成するために、次世代型キャリア教育「エナジード」を導入しました。

夢への第一歩は「自分を知ること」

S探究コースの進路指導はまず「自分を知ること」から始まります。生徒それぞれが自己の適性を理解した上で、2年次から実施される「キャリア探究」につなげます。

リクルート

スタディサプリ適性診断

約3 万人の社会人・大学生のサンプルデータから構築されたデータベースと、生徒の回答結果をマッチング。「興味・関心から見たキミのタイプ」「キミが満足できそうな学問」「キミが満足できそうな仕事や仕事分野」「キミ自身の文理傾向」について客観的に分析します。

マイナビ

適学適職診断

生徒一人ひとりの「興味・関心」と「行動傾向性」の2 つのデータから学問・業界・職種の適性を考えます。

マイナビ

学びを知るグループワーク

身の回りにある様々な事柄への疑問が「学び」につながることを知り、進路に関する視野を広げます。

なりたい自分を見つける「キャリア探究」

2年次から始まる「キャリア探究」は、「キャリア探究系」と「総合進学系」に分かれて学習。自分の可能性を模索する時間を設定することで、よりリアルに、より広く、そしてより深く「なりたい自分」に向き合うことが可能になります。「キャリア探究系」の2 年次では、すべての分野をローテーションさせて受講。3 年次では、自分が最も興味あるひとつの分野について、さらに深く学びます。
また、「キャリア探究系」と「総合進学系」は、2 年次と3 年次とで異なる系統を選択することが可能です。

進学希望にも対応したコース独自の放課後講座

充実の放課後講座 (「夢」応援プログラム)

個別学習プログラム( 1~3年)
スタディサプリを用いて本校教員が個別に学習プログラムを提案し、進捗を管理する「個別最適化学習」講座。大学・短大・看護系専門学校など、筆記試験を伴う入試に対応するとともに、中学時のつまずきを補う「学び直し」にも対応。
英会話講座(1~3年)
本校のネイティブ教員が担当する少人数英会話講座。
小論文講座(3年)
総合型選抜や小論文入試に対応した本校独自の小論文対策講座。

指定校推薦枠

多くの指定校推薦枠があり、進学希望者をバックアップ。
日々の努力がそのまま希望進路に直結します。

  • 四年制大学

    全94校
    約600名

  • 短期大学

    全25校
    134名

  • 専門学校

    全113校
    約570名

※2020年度実績