京都両洋高等学校

S 探究コースはこんなあなたにぴったり

  • 卒業後の進路はじっくりと考えたい
    日々の授業が進路を実現するための鍵となる!
    授業風景
  • 勉強は基礎からしっかり学びたい
    日々の授業が進路を実現するための鍵となる!
    キャリア探究(イメージ)
  • 自分がどんな仕事に向いているのか知ってみたい
    日々の授業が進路を実現するための鍵となる!
    iPadを使用した授業
  • 何よりも部活に全力を注ぎたい
    日々の授業が進路を実現するための鍵となる!
    進路指導

OB's Voice!

「自分の信じた道」を突き進んだ高校生活でした!

西村 幸起さん 京都薬品工業株式会社 勤務

2021 年3 月に京都両洋高校を卒業し、4 月から京都薬品工業株式会社に勤めています。社会人ともなると、おのずと自立が求められ、共に働く同僚や先輩との協働姿勢も求められます。社会人になってはじめて「7 つの習慣J ®」の授業で学んだ「Win-Win を考える」ことの大切さを知りました。
私は入学時から、卒業後は就職しようと思っていたので、まずは勉強をがんばろうと心に決めていました。コロナ禍で求人数も減り、多くの不安もありましたが、担任の先生や進路指導の先生方に支えていただきました。また、就職希望者対象の「キャリアアップ講座」で言葉遣いや礼儀を徹底して叩き込んでくださったことで、自信につながりました。
「キャリア探究」を通じて、皆さんもぜひ、なりたいものを見つけてください。
それがいつ見つかってもいいように、日々の授業を大切にしてください。

Teachers's Voice!

自分が高校生なら受けてみたいと思える授業、それが「キャリア探究」です!

井関 繭子先生 保健体育科(S探究担任)

S探究コースでは、高校卒業後の進路やその先の人生をどのように歩んで
いくのかをリアルに感じながら高校生活を送ってもらいたいと考えています。生徒一人ひとりが、自分の「好き」や「適性」を発見して進路を実現していくために、「キャリア探究」という授業で将来の「なりたい自分探し」をしていきます。これは、5領域10分野にわたる様々な大学・短大・専門学校から講師の先生方をお招きし、本校で講義を受けたり、その学校に出向いて授業や実習を体験したりするもの。職業観の醸成や進路の明確化
に向けて行う革新的な授業です。それが2年次に週4時間、3年次に週2時間配当されます。すべての系統の専門科目の授業をローテーションさせて受講する中で、自分の可能性によりリアルに、より広く、そしてより深く向き合うことが可能になります。また、3年次には自己の進路目標に合わせて領域を絞り、より深く学べるようになっています。