京都両洋高等学校

自分の「好き」や、やりたいこと。
3 年後のキミの進路は、その先にある。

基礎からしっかり勉強する。自分がどんな仕事に向いているのか知ってみたい。
そうしながら、卒業後の進路をじっくり考える。そしてもちろん、部活にも全力で取り組みたい。
高校生活を通して「なりたい自分」を探していく、S 探究コース。
今はまだぼんやりとした一人ひとりの「好き」や「適性」を見つけて、3 年後の進路につなげていきます。

自分の「好き」や、やりたいこと。3 年後のキミの進路は、その先にある。

主な進路

  • 大学

    近畿大学/佛教大学/名城大学/京都橘大学/追手門学院大学 など

  • 短期大学

    京都文教短期大学/大阪音楽大学短期大学部 など

  • 専門学校

    洛和会京都厚生学校/京都府医師会看護専門学校/四万十看護
    学院/京都歯科衛生学院専門学校/京都文化医療専門学校 など

  • 就職先

    海上自衛隊/航空自衛隊/ダイハツ工業株式会社/京都薬品工業株式会社/山崎製パン株式会社 など

OB's Voice!

高校生にしかできないことをいろいろ経験してください!

三ツ井 優依さん
阪神調剤グループ I&H 株式会社勤務

この春、京都両洋高等学校を卒業して、阪神調剤グループI & H 株式会社で調剤薬局の医療事務として働いています。いまはまだ覚えることが多く、毎日たいへんですが、やりがいのある仕事で充実した日々を送っています。
私は高校時代、バレーボール部に所属していました。練習は厳しかったですが、S 進学コースの授業は説明が丁寧で、勉強が苦手だった私にとってペースもちょうどよく、クラブと勉強を無理なく両立させることができました。また、「7 つの習慣J®」の授業で学んだ「一番大切なことを優先する」という習慣は、いまでも自分にとっての行動目標となっていて、日々の仕事にも生かされています。私たちの1 年後輩から「S 進学コース」が「S 探究コース」となり、「キャリア探究」の授業が始まりました。
いろいろな分野のことを学べる授業だと聞いて、うらやましく思っていました。コロナ禍の中ではありますが、クラブ活動やこのような特別な授業を通じて、高校生にしかできないことをいろいろ経験してください!

Teacher's Voice!

「キャリア探究」を通じて自分の「やりたいこと」について考えよう!

井関 繭子先生 保健体育科(S探究担任)

私はいま、S 探究コース3 年生の担任をしています。この学年が2 年生の時に、はじめて「キャリア探究」という授業がスタートしました。この授業は、5 領域10 分野にわたる職種に関して、その道のプロである大学や短大、専門学校の先生方に、実際に授業をしていただくというものです。高校2 年という多感な時期に、自分の進路についてじっくり考える時間があるのはいいことです。生徒と一緒になって授業を受けることで、私自身も多くの刺激を受けました。
また、5 領域10 分野の授業と国語・英語の授業が選択制になっており、いまは勉強に励みたいという生徒はそちらを選択することも可能です。その他、大学進学希望の生徒にはスタディサプリを用いた「個別学習プログラム」や3 年生対象の「小論文講座」といった放課後講座(「夢」応援プログラム)も用意されています。進路を決める大切なこの1 年、これらの取り組みが生徒にとって実り多いものとなるよう、担任としても精一杯サポートしていきます!