京都両洋高等学校

濃密な学びの先に見据えるのは
高い目標をクリアした自分

自分の夢は難関大学の先にあるのかもしれない。でも勉強だけではない、楽しい高校生活を送りたい。
どんなに大変で忙しい日々でも、3年間の満足度はきっと次への力になるはずだから。
そんなキミの想いに充実した学習環境で応える、K 特進コース。
国公立大学や難関私立大学を目指すという同じ目標を持つ仲間たちと支え合い、高め合いながら、高いハードルも厚い壁も一つひとつクリアしていく。
超少人数クラスでの濃密で質の高い学びと楽しい日々を通して、3 年後と、さらにその先で輝いている、「なりたい自分」まで見据えます。

自分の「好き」や、やりたいこと。3 年後のキミの進路は、その先にある。

こんなところが
K特進コースを選んで良かった!

楽しくて充実した学校生活が夢に向かう原動力です。

松岡 美於さん 2年生
(京都御池中学校出身)

「国公立大学合格」と「楽しい高校生活」との両立をしたいならK 特進と聞き、入学を決めました。クラスは少人数制なので授業でわからないことがあれば、わかるまで丁寧に教えてもらえます。
担任の先生は受験で勝つためのノウハウを持っており、作戦を教えてくれるのでやるべきことが明確でやりがいがあります。
クラスも同じ目標に向かって連帯感があり、非常に雰囲気も盛り上がっています。私は、文化系クラブにも所属しており、本当に学校生活すべての取り組みが楽しいです。
私は将来、教師になりたいと考えています。京都両洋高校のK 特進コースで、これからも夢をかなえるため頑張りたいです。

Teacher's Voice!

国公立大学進学に必要な「すべて」が揃っています。

植野 敏徳先生
数学科

K 特進コースの魅力は、なんといっても少人数クラスだからこそ実現できる質の高い学習でしょう。大学について考える進路学習や、教員による答案の添削、緻密に計画された授業、科目バランスを考えた課題の設定など、どれも一人一人にあった適切な内容で指導していくことが可能です。国公立大進学に向けて必要な「すべて」が、K 特進コースには揃っています。
思いっきり頑張れる環境で、同じ志を持つ仲間と3年間を共にできるでしょう。

あなたのミライを変える『新しい特進』

藪本 良先生
理科(K 特進担任)

『特進』って勉強だけしていると思っていませんか?私も本校に着任してまだ日は浅いですが、ここで皆さんと一緒に新しい特進を創りたいと考えています。目指すのは「国公立大学合格」と「楽しい高校生活」との両立!昨年度の入学生は、全員が1年間で模擬試験の偏差値が上昇しました。「両洋より楽しい特進はどこにもない」と生徒のみんなも言っています。「ここで学んでよかった」と言ってもらえる新しい特進です、乞うご期待ください!