京都両洋高等学校

コミュニケーションテーマ

「人」として、輝く。

ひたむきに、がむしゃらに、まっすぐに。
夢に向かってチャレンジする人は、いつもまぶしい。
京都両洋高等学校は、あなたのそばで、
あなた自身も気づいていない可能性を見つけだし、
伸ばして、磨いて、最大限に輝かせていきます。
どんな時代にも揺るがない、
あなた自身の未来を照らす光となるように。

コミュニケーションマーク

両洋(Ryoyo)の漢字二文字をアルファベット表記したときの頭文字「R」と「Y」、そしてコミュニケーションテーマに含まれている「人」という漢字によって、本校で「人間力」を培った生徒及び本校そのものが、輝きながら未来に向かって歩いていくイメージを表しています。また、カラーは本校所在地である「壬生」に同じく本拠地を置いた「新選組」で馴染み深い「浅葱色」よりインスピレーションを得て制定しました。

校章

円形の中にある2つの小円は東洋と西洋を表わしており、2つの円を中央で結ぶことで、東洋・西洋の両洋文化の調和・融和するイメージを表現しています。

京都両洋高等学校 校歌

京都両洋高等学校 応援歌 -輝く未来-

建学の精神

「東洋と西洋の架け橋となる国際人の育成」

日本と外国の文化を広く理解し、
自主的、創造的な能力を養い、
個性を生かし国際社会で活躍できる人間を育成する

教育目標

高校生活3年間の中で「社会に出て役立つ青年として育て、次のステージに送り出す」