京都両洋高等学校

学校長あいさつ

学校長あいさつ

理想の未来へ向かって、ともに進もう

本校は、「東洋と西洋の架け橋となる国際人の育成」という建学の精神と、高校生活3年間の中で「社会に出て役立つ青年として育て、次のステージに送り出す」という教育目標を掲げ、その上でそれらの教育活動の象徴でもあるコミュニケーションテーマ『「人」として、輝く。』の理念にもとづき、皆さん方一人ひとりの可能性を最大限に引き出せるよう一丸となって取り組んできました。

そして、今年度募集より皆さんの人間力の向上や職業観の醸成に繋がる様々な取り組みを教育課程に大幅に取り入れます。本校が実施している「7つの習慣J®」を中心とした人間力教育に加えまして、皆さん方一人ひとりが将来どういった職業に就きたいのか、どういった分野が好きなのか、適性はどうなのか等の進路探究・職業探究を皆さんの将来に寄り添い、丁寧に時間をかけてサポートしていく新たなチャレンジを開始します。

又、将来のなりたい自分が確かな皆さんには、その進路に進みキャリアを積むための基盤となる資質・能力の育成を授業・進学講座等と共に学校行事やクラブ活動等も含んで取り組み目標の実現を図ります。

これからも学習・学校行事・クラブ活動を通じて人間力を育む取り組みに加えて、新たに導入する授業「キャリア探究」や豊富な進路行事など、本校の教育活動のすべてが、皆さんが『「人」として、輝く。』ためのチカラになるはずです。

AIやロボットが益々進化していくこれからの時代において、一層大切となる人間こそが培うべきチカラをRYOYOスピリットで備え、真の「人間力」を磨き、「キャリア」を築きあげてください。私たちが全力でナビゲートします。

校 長 角田 良平