京都両洋高等学校

学校長あいさつ

学校長あいさつ

理想の未来へ向かって、ともに進もう

校名の「両洋」が示す通り、本校は、東洋と西洋の架け橋となるような国際人の育成を目指し、
「日本と外国の文化を広く理解し、自主的、創造的な能力を養い、個性を生かして国際社会で活躍できる人間を育成する」
という建学の精神を胸に歩んできました。
平成27年には創立100周年を迎え、学習環境のさらなる充実を推進。
平成28年度からは進路目標の達成や人格の向上に向けてコースを改編し、
第2体育館も完成します。また、制服も変わります。
記念すべきときを迎え、私たち教職員は心も新たに、
「社会に出て役立つ青年として育て、次のステージに送り出す」という教育目標を見据え、
一人ひとりの可能性を最大限に引き出せるよう一丸となって取り組んでいきます。
授業や補習、学校行事やHR活動、資格取得やクラブ活動など、
本校の教育環境のすべてが、皆さんが「人」として輝くためのチカラになるはずです。
知力、気力、体力、道徳力、コミュニケーション力を備えたRYOYOスピリットで、
真の「人間力」を磨いてください。私たちが全力でナビゲートします。

校 長 角田 良平