京都両洋高等学校

入試要項 (平成30年度入試)

募集人員 第一学年(普通科)

K特進コース(国公立大学) 15名
J進学コース(準特)[進学系・英語留学系・国際中国語系] 420名
JSコース(準特総合)
S進学コース(総合)

入試日程及び内容

一次入試【推薦・特別推薦・専願】

出願期間 平成30年1月18日(木)〜1月24日(水)
入試日 平成30年2月10日(土)・11日(日・祝)
試験科目 K特進コース(文系・理系) 国・数・英・面接
J進学コース(準特) 国・数・英・面接
JSコース(準特総合) 国・数・英・面接
S進学コース(総合進学) 国・数・英・面接
合格発表 平成30年2月14日(水)15:00〜16:00 本校にて提示
入学手続期間(入学金納入期限) 平成30年2月15日(木)〜2月21日(水)
前期分1回目学費納入期限 平成30年2月15日(木)〜2月28日(水)

特別推薦について
    ●様々な分野で優れていると本校が認める者……J進学コース、JSコース、S進学コース

一次入試【併願】

出願期間 平成30年1月18日(木)〜1月24日(水)
入試日 平成30年2月10日(土)・11日(日・祝)
試験科目 K特進コース(文系・理系) 国・数・英・面接
J進学コース(準特) 国・数・英・面接
JSコース(準特総合) 国・数・英・面接
S進学コース(総合進学) 国・数・英・面接
合格発表 平成30年2月14日(水)15:00〜16:00 本校にて提示
入学手続期間(入学金納入期限) 平成30年2月15日(木)〜各府県の公立高校合格発表日(中期選抜)の翌日
(翌日が土曜日・日曜日の場合は翌週の月曜日)
前期分1回目学費納入期限

手続き

出願手続き
入学願書(受験料20,000円の郵便振替払込受付証明書を貼付)・報告書・推薦書(推薦入試のみ)
入学手続及び前期1回目分学費納入手続き
定められた期間内に入学金・前期1回目分学費等を納入のこと。

注意事項

  1. 出願受付は9:00〜16:30です。
  2. 合格者が所定の期限に入学手続きをされない場合、入学の意志がないものとして合格を取消します。
  3. 一旦納入された費用は返還いたしません。

入学者の入学金・校費・諸経費・その他について
(下記費用については29年度納付額です)

入学金
120,000円
校費及び諸経費
  内 訳
年 額 前期 1回目
2月・3月
前期 2回目
6月末
後期
9月末
備 考

授業料 480,000 120,000 120,000 240,000  
施設設備費 48,000 12,000 12,000 24,000  
教育充実費 120,000 30,000 30,000 60,000  
小 計 648,000 162,000 162,000 324,000  


保護者会費 11,000 入会金 5,000
1,500
1,500 3,000 1ヶ月    500
教育後援会費 14,400 3,600 3,600 7,200 1ヶ月 1,200
生徒会費 14,400 3,600 3,600 7,200 1ヶ月 1,200
小 計 39,800 13,700 8,700 17,400  
合   計 687,800 175,700 170,700 341,400  
寄付金
1口 100,000円 1口以上(所得税法上の寄付金控除を受けることができます)
学債
1口 100,000円 1口以上(卒業時に元金は返還します)

それぞれ1口以上を3月31日までにお願いします。【任意】

その他
  • 入学時に前期1回目分として修学旅行積立金115,000円を納入して下さい。なお、残金については分割での納入となります。
  • 予納金(各行事費用・副教材の一部等、実費に係る費用を予めお預かりするもの)については、入学時に前期1回目分(47,000円)を納入して下さい。なお前期2回目分(9,000円)、後期分(18,000円)となります。 制服・体操服・教科書・教材等の学校指定品に別途費用が必要となります。

J進学コース(英語留学系)では1年次の修学旅行(必須)に加え、2年次には任意による語学研修又は1年の留学が選択参加できます。
プログラム例:ニュージーランド研修(3ヶ月)、セブ島語学研修(3ヶ月)、ニュージーランド留学(1年)、JFIE交換留学(1年)
詳細につきましては本校にお問い合わせ下さい。

奨学生制度について

  1. 本校独自の奨学生制度
    • 学校活性化奨学生制度
      1. 学業奨学生…全コースで学校全体の学力向上に寄与する生徒が対象。
      2. 強化クラブ奨学生…J進学コース、JSコース、S進学コースでクラブ活動を通じて学校全体の活性化に寄与する生徒が対象。

      それぞれの基準に応じて、KABCDの5段階の奨学生を選考しています。
      学業・人物ともに優れた者で中学校長の推薦が必要です。

    • 公的機関連動型授業料等就学支援奨学生制度
      経済的理由により就学が困難な生徒
      詳細については本校へお問い合わせ下さい。
  2. 京都府高等学校等修学資金、京都市高校進学・修学支援金支給事業、大阪府育英会、滋賀県奨学資金などの公的な奨学金制度等を受けることができます。