京都両洋高等学校

キラリ・スクールライフ

勉強とクラブを両立し、
共に一番を目指せる環境が
ここにはあります。

全国大会に出場したい!という気持ちを胸に京都両洋高校に入学して1年が経ちました。
今の高校生活は、クラブ顧問の先生の熱心な指導はもちろん、担任の先生のきめ細かな指導もあり、クラブの面でも学習面でも非常に充実しています。また、たくさんのクラブがそれぞれ本気で頑張っているので、自分も他のクラブから良い刺激をうけることができます。京都両洋高校では「7 つの習慣J®」という授業があるのですが、昨年は、特に第3の習慣である「一番大切なことを優先する」を意識して行動しました。1日は24 時間。その中で、自分にとって一番大切なことは何かを考えて行動することで、日々の練習がより充実したものになりました。今年は後輩ができたということもあり、チームを意識していきたいと考えています。「7 つの習慣J®」の第6の習慣「相乗効果を発揮する」で学んだことを活かしていこうと思っています。1つの目標に向かって、みんなで話し合い、相手の意見を尊重して違いを受け入れ、そして新しい案を発見する。これによって、チーム全員が同じ方向を向いて進んでいけると考えています。授業で学んだことを活かしながら、全国大会出場を目指し、頑張っています。

J進学コース 2年生
竹中 みなみさん(洛北中学校出身)

「好き」に夢中になれる、盛んなクラブ活動。

  • 体育系・文化系も充実

    体育系・文化系ともに、多くのクラブがそれぞれの目標を掲げて活発に活動。勉強はもちろん、クラブ活動にも積極的に参加することで学校生活が充実したものになります。

  • 勉強との両立もバックアップ

    クラブ活動に全力で取り組む生徒を、学習面でも支えるプログラムが充実。クラブ活動に思う存分取り組みながら、自分の進路を切り開く力をつけることができます。