10月24日(火)に、1年生の進路学習の一環として、「進路ディスカッション」を実施しました。

「進路ディスカッション」とは、プロの演劇家による「演劇」型の講演会のことで、
目標を持つことの大切さや進路選択を考えることの大切さを考える学習です。

生徒たちは、仕事でもいろいろな種類があるといった驚きや、何か一つを毎日続けることの難しさを体感し、
前向きな気持ちで「夢」を持つ必要性を理解していました。