2年連続での日本管楽合奏コンテスト全国大会への出場が決まりました! このコンテストの予選審査は、指揮者・団体名を伏せ、エントリーナンバーのみを審査員に知らせて審査して頂きます。当然、演奏団体のこれまでの実績等は審査員にはわかりません。純粋に録音された「音楽」だけで審査されます。従って「録音」の状態によって、多少の優劣の差が出てくる場合もあります。…以上が大会要項に載っています。
 HERZにとっては、この夏コスモスチームが取り組んだ成果がどのようにカーテン審査で評価されるのか、大変緊張感を持って発表を待ち受ける大会であります。
 関西吹奏楽コンクールではあと一歩で金賞に届かず銀賞。 関西マーチングコンテストでは初めての金賞受賞となりましたが、あと一歩で全国大会へ届きませんでした。しかし、この日本管楽合奏コンテストでの全国大会出場が叶い、みんな嬉しい気持ちと昨年の優秀賞より良い演奏をして、今度こそ最優秀賞を頂くこと目指して頑張ります!!
 もう一度、関西吹奏楽コンクールで演奏したドビュッシーが出来る喜びを込めて「喜びの島」を55名で演奏します!
 11月6日(日)NO6 10時40分 東京文京シビックホール です! ご声援を宜しくお願いします!!